直感で選んだ風俗店


振られた男が風俗にハマった結果

この前の日曜日、好きだった女の子がデートをしてくれたので、そのまま告白しました。しかし、結果は惨敗でした。そもそも男と二人で食事に行って、どういう感情なのでしょうか。僕はてっきり自分に気があるのかと思って、彼女に告白してしまいましたよ。結果は「ごめん」の一言でした。そのショックを引きずり、僕は風俗を使いました。もう好きな子なんてできないと思ったので、しばらくは風俗三昧を楽しもうと思っています。デリヘルだったら格安で使えるところかもあって、ただ抜いてくれるなら十分です。本当は好きな子にしてもらいたいですが、それが叶うなんてことは滅多にありません。恋って両想いにならないとできないものなのです。そんな切ない感情を抱えたまま、僕は風俗嬢に癒されたのです。それにしても、相手のデリヘル嬢はテクニックがすごかったなぁ。もうずっと風俗嬢で満足していようかなと思ったくらいです。次の恋ができるまで、お世話になると思います。